その他

GWの金沢観光、ラ・フォル・ジュルネ金沢を楽しむために

ゴールデンウィークも間近になりました。
ラ・フォル・ジュルネ金沢も開催され、金沢観光を楽しむ方も多いかと思います。
しかし、人が集まる、混雑する、渋滞する、、ということになります。
近くに住んでいても、普段の日曜日などでも町中の駐車場は混雑していますし、コンサートなど、長時間楽しむとなると出費が嵩んで大変です。
そこで、金沢のまちなかを移動する手段をいくつか紹介。
これらの足を利用して、金沢を楽しんで下さい。

パーク・アンド・バスライドシステム「兼六園すいすい号」

金沢市では、マイカー利用者のための、パーク・アンド・バスライドシステムという取り組みをしています。
これは、金沢西インター、金沢東インター近くに駐車場を設け、マイカーはそこに駐車してもらい、移動は専用の市内循環バス「兼六園すいすい号」(乗り放題)で、というものです。
実施期間、料金などは下記の通りです。

実施日: 平成20年(2008年)
     5月3日(土・祝)・4日(日・祝)・5日(月・祝)の3日間
料 金: 車1台1,000円
     専用バス乗り降り自由、駐車料込み
     (ただし当日限り。11人乗り以上の大型自動車は除く)

●駐車場運営時間
 8:30から19:00まで(入場は16:00まで)
●バス運行時間
 駐車場発市内行き 9:00から16:00まで
 帰りは市内発18:30が最終です。
●バス運行間隔 10~15分間隔

金沢市公式サイト「いいねっと金沢」:観光期パーク・アンド・バスライド
 http://www4.city.kanazawa.lg.jp/11031/taisaku/gwpark/kankoup.jsp

まちバス

土・日・祝日に運行の「まちバス
金沢駅から金沢のまちなかを巡回するも便利。
1回の乗車につき、料金は大人100円、小人50円。
20分~30分間隔で運行しています。
まちバス 公式サイト
 http://www.machibus.com/

金沢ふらっとバス

普段、市民の足となっている、「金沢ふらっとバス
市内、3ルート運行されています。
料金は1回100円(大人・小人 同額、未就学児は2人目から有料)です。
ボディは、加賀友禅の古典図柄を現代風にアレンジした金沢らしいデザイン、になっています。
ふらっとバス
 http://www4.city.kanazawa.lg.jp/11310/taisaku/fratbus/flat.jsp

■金沢観光に役立つ情報誌
るるぶ金沢 能登 加賀’09 (るるぶ情報版 中部 6)
 
 





↓ランキング参加中!よかったら1日1回クリックして下さいね。
にほんブログ村 地域生活ブログ 石川情報へ

*石川県石川郡野々市町御経塚のことは、御経塚リンク集をご覧あれ。

*Poohの最近のブログエントリーはこちら

ピックアップ記事

  1. 「岩城宏之メモリアルコンサート2018」
  2. 神奈川フィルさんの「フォロワーさん減った」嘆きのツイートに対するオーケストラさん…
  3. 御経塚遺跡出土土器の文様がオープンデータ化され利用できるようになっています
  4. 「がんばれ! Shion応援団」に入団しました。吹奏楽を愛するみなさん、ぜひご一…
  5. 元「パティスリー・ラ・ナチュール」の建物解体終了!

関連記事

  1. その他

    「似て非なるもの」シリーズ、コンビニで買い物して思いついた編

    こんにちは。「ぴあ」よりは「シティロード」派だった@pooh_…

  2. その他

    ジャック・スパロウ危機一髪

    これ、かわいい。さっきAmazonでみつけました。…

  3. その他

    おもちゃの缶詰やってきた!!

    子どもたちがこつこつと集めた「銀のくちばし」5枚で応募した、森永チ…

最近の記事

  1. Photo by Priscilla Du Preez on Unsplash
  2. おさぴー|ぱくたそフリー素材 https://www.pakutaso.com/unific.html
  3. 馬場川緑道地下道からの桜
  4. Photo by Clem Onojeghuo on Unsplash
  5. Photo by Humphrey Muleba on Unsplash
PAGE TOP