Mac

レビュー:Microsoft Office 2008 for Mac Vol.1

MacPeople誌 読者モニター として利用させてもらっている Microsoft Office 2008 for Mac
第1回目のリポートが、MacPeople誌のWebサイトに掲載されました!
( → http://macpeople.jp/2010/04/office_2008_b_1macwindows.html
字数が限られているのでこちらでも若干の補足がてらレビューさせて頂きます。
インストールについて
インストールディスクは2枚あります
Disc1 Office2008本体
Disc2 ツール(EntourageとRDC)、テンプレートとクリップアート、トレーニング(チュートリアルビデオ)
今までのMac版Officeはテンプレートが少なく物足りなかったのですが、今回はかなり充実しています。
また、クリップアートはMac版ならではのセンスのよいものが入っています。
これは、インストールしておくべきです。
Clip
windows版と違いカスタムインストールはありません。
インストーラー画面のデザインもやはりMac、って感じです。
インストール画面 1 インストール画面 2
ユーザーインターフェース
モニターレポートでも書いた通り、ユーザーインターフェースはWindows版のOffice2003に近いものです。
Office2007に始めて触れた時よりも戸惑わずに操作できます。
たとえば、Excelの画面を見てみると、
メニューはMacの場合OSのWindow上に表示されます。
[名前ボックス]と[数式バー]はアプリケーションウィンドウの上に(可動)
メニューのコマンドの並びや、[標準]ツールバー、[書式設定]ツールバー(初期状態では表示されていません)は2003以前のwindows版とほとんど同一です。
Excel
Word、Excel、PowerPoint 3つとも過去に作ったファイル(Office2003、XP)を開いてみましたが、レイアウトの崩れもなく、今のところまったく不便を感じません。
文系の大学生とか、マクロ組んだり複雑なことをしていないビジネスパーソンとかだったら、これで十分でしょう。
次回は、互換性についてもう少し詳しくリポートしたいと思います。
MacPeople誌Webサイト掲載のリポート(上記記事中のリンクと同一)
 Office 2008 (B) リポ第1回:Mac版と旧Windows版のいいとこ取り|MacPeople
関連エントリ
 MacPeople250号記念!!読者モニターに入選!|2010/3/4

Office 2008 for Mac Business Edition (日本語版)
マイクロソフト (2009-09-18)
売り上げランキング: 1740

ピックアップ記事

  1. 御経塚遺跡出土土器の文様がオープンデータ化され利用できるようになっています
  2. 「がんばれ! Shion応援団」に入団しました。吹奏楽を愛するみなさん、ぜひご一…

関連記事

  1. Mac

    パソコンの色

    「こんな色のパソコンが欲しい!」って思ったことはありませんが、いまは…

  2. Mac

    iTunes ミュージックストア Open!

    livedoorサイトで何気なくニュースを見ていたら、「アップル参入に…

  3. Mac

    Firefox

    Mpzilla Firefox インストールしました。13日(土)に…

  4. Mac

    なんて便利な iMovie!松任火祭りの動画で練習してみた

    ようやく iMovie(Macに付属の動画編集ソフト) ちょっと触って…

  5. Mac

    なーんだ、iMovieがあればOKじゃないか-AVCHDの読込み

    しばらくビデオカメラも調子が悪く、ビデオ撮影することもありませんでした…

PAGE TOP