読書

映画「借りぐらしのアリエッティ」米林宏昌監督は野々市町出身

もうすぐ公開される、スタジオジブリの映画「借りぐらしのアリエッティ」
監督の米林宏昌さんは野々市町出身
私の周りでも知らない人が多いようなので…
だから、どうということもないのですが、やはり、うれしいですよね。
7月27日には米林監督が野々市町役場にも来られるようです。
御経塚サティでもこんな風にアピールされています。
御経塚サティに展示されている「借りぐらしのアリエッティ」ポスター
借りぐらしのアリエッティ、監督出身の野々市町で観るとまた格別、、、かもしれません。
ぜひ御経塚へ足をお運び下さいませ。
原作は全部で5巻。とりあえず原作読もうと思っています。
床下の小人たち (岩波少年文庫) 借りぐらしのアリエッティ サウンドトラック Arrietty's Song(借りぐらしのアリエッティ・主題歌)
日本の小人の物語といえばこれできまりです、さとうさとるさんのコロボックルシリーズ。
こちらは愛読書。子どもの頃から何度も読んでます。おすすめ。

だれも知らない小さな国—コロボックル物語 1  (講談社青い鳥文庫 18-1)
佐藤 さとる
講談社
売り上げランキング: 8203

ピックアップ記事

  1. 「がんばれ! Shion応援団」に入団しました。吹奏楽を愛するみなさん、ぜひご一…
  2. 御経塚遺跡出土土器の文様がオープンデータ化され利用できるようになっています

関連記事

  1. 本・雑誌

    【R+】レビュー:『人を操る禁断の文章術』メンタリストDaiGo

    こんにちは。Kindle 買ったけど、まだ圧倒的に紙の本を読む…

  2. 読書

    ピアノ調律師/M.B.ゴフスタイン

    ちょっと心に響く本(絵本)読みました。ピアノ調律師/M.B.ゴフス…

  3. 読書

    [R+] MacPeople 2010年5月号 レビュー

    今回も R+(レビュープラス)さんから献本いただいてのレビューです。…

  4. わが家の「大どろぼうホッツェンプロッツ」
PAGE TOP