読書

【R+】MacPeople 2011年1月号 レビュー

今回もR+(レビュープラス)さんからの献本枠でのレビューです。

Mac People (マックピープル) 2011年 01月号 [雑誌]
アスキー・メディアワークス (2010-11-29)

11月17日、ビートルズがアップルにやってきた日のことは以前のエントリに書いたように、私と同世代、よりもう少し上の世代にとっては、アップルの言う通り「忘れられない日」になりました。
その辺りの事情を解き明かしてくれる記事が、「柴田文彦のマック時事放言 アップルとアップル」
なぜ、アップルはあんなに仰々しい物言いをしたのか?と疑問に感じる若い方たちはぜひ読んでみて下さい。
巻頭のMacBook Air の特集も充実していましたが、読めば読むほど欲しくなるので、さらっとスルー…
今回、特におすすめなのが、
特集2 ビギナーのためのストレージ入門
今、話題のSSDとハードディスクの違いを始め、仕組みとそれぞれの特徴から活用方法までがコンパクトにまとめられています。
外付けハードディスクのインターフエースの違いも写真入りでまとめられていますし、特集最終ページには「ストレージデバイスおすすめリスト」として、各デバイスが一覧表にまとめられているのが非常に便利。
初心者の方も分かりやすく、これから何を選べば良いのか参考になるはず。
まだ、何もバックアップの態勢を調えていない方は12月号のバックアップ特集と合わせて参考にされるといいでしょう。
さらに、有効に活用したいのが、オンラインストレージ
特集1 実感!有料サービスの価値
この特集ではオンラインストレージなど人気のWebサービスについて、無料サービスと有料サービスとの違いについてまとめられています。
有料版に移行するかどうか検討する際の参考になります。
まだ、利用されていない方は取り合えず、ここで紹介されている、EverNote、DropBox、SugerSyncなど、まずは無料のサービスを利用してみることをおすすめします。
マックとウィン ハイブリッド解体新書
この連載はモノクロページで地味な印象を受けるのですが、タイトル通り、MacとWindowsを両方使わなければ行けない人にとっては参考になる記事。
今回のは「マックとウィンドウズの微妙な違和感を解消する」として、キーボードのキー配列の変更方法やフリーソフトの紹介がされています。
ほんと、微妙な違いがイラッとくるもと。
解消する手だてがあるものはぜひ利用したいものです。
さて、恒例?今月のこころさんウォッチ!?
三枝こころの ここウォッチ!
今回は目黒大橋のおしゃれな雑貨屋さん「センプレ本店」で、フェルト素材のiPadケースなどおしゃれで便利なグッズをおしゃれなこころさんが紹介してくれています。

関連リンク
MacPeople Web
R+(レビュープラス)
 本好きな方はぜひ登録おすすめです!

関連エントリ
【R+】MacPeople 2010年12月号 レビュー
【R+】MacPeople 2010年10月号 レビュー
【R+】MacPeople 2010年9月号 レビュー
【R+】つぶやき進化論「140字」がGoogleを超える/エリック・クォルマン
【R+】ケチャップの謎/マルコム・グラッドウェルニューヨーカー傑作選1
[R+]MacPeople2010年6月号レビュー
[R+]MacPeople2010年5月号レビュー
MacPeople250号記念!!読者モニターに入選!
おすすめ
・三枝こころさんのTwitter @kokoro_s
・三枝こころさんの iPhone アプリ こころくろっく
 Kokoro Clock
 
<

ピックアップ記事

  1. 御経塚遺跡出土土器の文様がオープンデータ化され利用できるようになっています
  2. 「がんばれ! Shion応援団」に入団しました。吹奏楽を愛するみなさん、ぜひご一…

関連記事

  1. 本・雑誌

    キム・ジュンヒョク「楽器たちの図書館」

    こんにちは。@pooh_1960です。なんか、久しぶりです…

  2. 読書

    梅佳代ちゃん、太宰とコラボ!

    最近、書店に立ち寄ることもなく知らなかったのですが、今日の朝刊の広告み…

  3. 本・雑誌

    まんまと騙された…ナショナルジオグラフィック「注意力の不思議」

    こんにちは。だまされやすい、@pooh_1960です。ナシ…

  4. 読書

    [R+] クーリエ・ジャポン 2010年2月号

    R+(レビュープラス)さんから、献本頂きました。amazlet at…

  5. 読書

    武士道シックスティーン/誉田哲也

    以前から、おもしろいよ、と聞いてはいたのですが…武士道サーティーンを…

  6. わが家の「大どろぼうホッツェンプロッツ」
PAGE TOP