御経塚

御経塚の空(日没編)

我が家から見える西の空。
とくに夕陽が沈む頃はその美しさに心を奪われます。
毎日に観ていても飽きません。
さて、小学生・中学生の頃はそれほど興味を持つこともなかったのですが、こうして毎日空を眺めていると、日の沈む時間、そして日が沈む位置が、刻々と変化していることに気がつくようになりました。
先日からFacebookとPicasa(御経塚の空)に空の写真をアップしていますが、今年2011年になってからの日没時の写真だけを別にまとめてみました。
こうしてみると、日没の時間も、位置も変化しているのがよく解ります。
写真の奥に見えるアパート(上荒屋の雇用促進住宅)を目印にすると良くわかります。
「秋の日はつるべ落とし」の言葉どおり、最近はあっと言う間に陽が沈んでしまいます。
ここへきて、また暑い日が続いていますが、確実に時は刻まれて秋、そして冬へと向っているのですね。
2011/3/5 17:48

2011/7/8 19:09

2011/9/14 17:54

どうして日の入りの位置が変化するのか、下記のページに詳しい解説がありました。
太陽が昇る場所や沈む場所が季節によって変化する理由を考えよう
地球は傾き公転、自転している、っていうのが、いまさらながら感じています。

御経塚の空(日没編)

ピックアップ記事

  1. 「がんばれ! Shion応援団」に入団しました。吹奏楽を愛するみなさん、ぜひご一…
  2. 御経塚遺跡出土土器の文様がオープンデータ化され利用できるようになっています

関連記事

  1. 御経塚

    御経塚桜だより 2013/4/12

    こんにちは。@pooh_1960です。まったく今日も冬に逆…

  2. 御経塚

    レジ担当は、うさぎさん

    もうかれこれ3週間ほど前になるかと思いますが、御経塚サティの食品…

  3. 御経塚

    ワーナ・マイカル・シネマズ御経塚でもテニプリ!

    テニプリこと「テニスの王子様」少年ジャンプ連載の人気漫画です。わが…

  4. 御経塚

    御経塚パーキングがオープンしてます!

    イオン御経塚西口の正面、らーめんけんさん並び、auショップとdocom…

  5. ゆるキャラグランプリ2012エントリー野々市市「のっティ」
PAGE TOP