大阪市音サクソフォン奏者 田端直美さんの新譜「カルメン・ファンタジー」

LINEで送る
Pocket

iTunes Storeで発見!

田端直美「カルメン・ファンタジー」

大阪市音サクソフォン奏者 田端直美さんのCDデビュー アルバム「カルメン・ファンタジー」

昨 2011年11月25日に発売されていました。

Jazzサクソフォンでは、寺久保エレナ、中島あきは、と言った、若くて活きのいい女性たちが活躍していますが、クラシック畑では(もそもサクソフォン自体がマイナーなわけですが)、あまり、スポットがあてられている方を見かけなかったような気がします。
単に私が知らないだけなのでしょうが…

この「カルメン・ファンタジー」では、アルトもソプラノも、美しく繊細な音色に耳を奪われます。
取り上げられている楽曲は決してポピュラーなものではありませんが、難解なものではなく、飽きずに聞き通すことができます。

特にフィル・ウッズ(Phil Woods)「チルドレンズ組曲(Children’s Suite)」は秀逸。
ジャズメンの演奏とは明らかにちがうのですが、上品でJazzyで気に入りました。

白石光隆さんのピアノも、田端さんの綺麗なサクソフォンの音色に、優しく寄り添うように透き通った音色でいい感じです。

ぜひ、ご一聴あれ。

カルメン・ファンタジー - 白石 光隆 & 田端直美

田端直美さん関連サイト

Phil Woods「Children’s Suite」

A.A.Milneの詩「Now We are Six」にインスパイアされて生まれたとのこと。
A.A.ミルン… そうです!
Poohさんの作者です。この詩にはPoohさんやクリストファー・ロビンも登場するそうです。
恐らく、詩を朗読しているのでしょう?、ナレーションが入り、ヴォーカルも入っています。

The Children's Suite - P.ウッズ

関連記事:

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 クラシックブログ 吹奏楽へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


御経塚通信内を検索

Facebookページもよろしく!

ブログランキング

 ブログランキング・にほんブログ村へ
Instagram

私の本棚

吹奏楽・管楽器 楽譜

吹奏楽
クラリネット
フルート
オーボエ
アルトサックス
テナーサックス
ホルン
トランペット
トロンボーン
チューバ
ファゴット

iPhone App.