富山工業高校吹奏楽部、ミュージカル『ハロー・ドーリー』に出演!

LINEで送る
Pocket

富山市のオーバードホールで上演されるミュージカル『ハロー・ドーリー』(2月3日〜5日)に、富山工業高校吹奏楽部のみなさんが特別出演されるそうです。

朝日新聞 asahi.com下記の記事で知りました。

asahi.com(朝日新聞社):富山工吹奏楽部、ミュージカル「ハロー・ドーリ-」出演 – 演劇 – 舞台

このミュージカル『ハロー・ドーリー』は、富山市芸術文化ホール(オーバードホール AUBADE・HALL)の15周年記念公演として企画されたもの。
公式サイト(ミュージカル『ハロー・ドーリー!』)によると、

財団法人富山市民文化事業団は、富山の文化芸術拠点劇場である、富山市芸術文化ホール(AUBADE・HALL)から世界への芸術文化発信事業として、名作ミュージカル上演シリーズと銘打ち、第1弾、グランド・ミュージカル『回転木馬』(2011年3月25・26・27上演)に続き、第2弾としてミュージカル『ハロー・ドーリー!』を製作します。
 この作品は、現在まで米国の著作権保持者が日本でのオリジナルプロダクションを許可してこなかった作品で、今回の上演が日本初の日本人キャストによる日本語での上演になります。

とのこと。

主演は富山出身で元宝塚 男役トップスターの 「剣 幸(つるぎ みゆき)」さん、相手役ホレスは「モト 冬樹(もと ふゆき)」さん。

富山工業高校は、剣 幸 さんの母校とのこと。

宝塚音楽学校は超難関、狭き門。
以前、テレビで受験生たちの様子を描いたものをみたことがありますが、歌にバレエに大変な努力を重ねていました。
工業高校から宝塚のトップスターとなった剣 幸さん、凄いですね。

しかし、オーバードホールも15周年!と聞いてびっくり。
もう、そんなに経ってしまったのですね。

オーバードホール、前身は富山市公会堂(跡地は全日空ホテルになっています)。
富山商業高校吹奏楽の定期演奏会を聴きにいったことを懐しく思いだします。

*『ハロー・ドーリー』というと、まずこの映画が頭に浮かんできますね。
 バーブラ・ストライザンド、ウォルター・マッソー(^^)

関連記事:

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 クラシックブログ 吹奏楽へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


御経塚通信内を検索

Facebookページもよろしく!

ブログランキング

 ブログランキング・にほんブログ村へ
Instagram

私の本棚

吹奏楽・管楽器 楽譜

吹奏楽
クラリネット
フルート
オーボエ
アルトサックス
テナーサックス
ホルン
トランペット
トロンボーン
チューバ
ファゴット

iPhone App.