石川県立金沢泉丘高校吹奏楽部 第12回 定期演奏会 3月20日(水・祝)

LINEで送る
Pocket

こんにちは。
@pooh_1960です。

わが家のトロンボーン吹きも出演するコンサートが来月 2013年3月20日 に開催されますのでご案内。
兄二人も同じ楽団に所属していました。まさか、同じステージにあがることになるとは…
期待しないようにしていましたが、実現して嬉しい限りです。

ステージ上での姿を目にするのは初めてで楽しみにしています。

お時間のある方はよろしければぜひ足をお運び下さい。
もちろん入場無料。

金沢泉丘高等学校吹奏楽部 第12回定期演奏会

日 時:2013年3月20日(水・春分の日) 開場:午後5時30分 開演:午後6時
会 場:金沢市文化ホール
入場料:無料
プログラム
 第1部 吹奏楽オリジナル&クラシックステージ
  星出 尚志 編「ディズニー・ファンティリュージョン!」
  樽屋 雅徳  「トム・ティット・トット」
  久石  譲  「となりのトトロ」
  ジョルダーノ「歌劇”フェドーラ”より」
 第2部 アンサンブルステージ
 第3部 ポップステージ

金沢泉丘高等学校吹奏楽部 第12回定期演奏会 チラシ

樽屋雅徳「トム・ティット・トット」

星の王子様マゼランの未知なる大陸への挑戦、などで知られる吹奏楽の人気作曲家、樽屋雅徳(たるやまさのり)さんの曲。
トム・ティット・トット」はイギリスの昔話だそうです。
トム・ティット・トット(Tom Tit Tot)|お話し歳時記)。
樽屋さんの曲は親しみやすいキャッチーなメロディーが多いように思います(あまり聴いたわけではありませんが)。
その上、題材が題材だけに吹奏楽になじみのない方でも楽しく聴ける楽曲になっています。
小学校の団体の演奏も多く見受けられるのも首肯けます。

歌劇「フェドーラ」より

イタリアの作曲家 ウンベルト・ジョルダーノ作曲の歌劇。
編曲はご存知、鈴木英史さん。

さて、物語の方はというと、ロシアのニヒリストであるイワノフ伯爵と皇女フェドーラの悲恋物語、だそうです。

このフェドーラにはちょっと面白いエピソードがあります。

映画「インディ・ジョーンズ」でインディ・ジョーンズが被っている帽子、フェドーラ帽、と呼ばれるもの。
その名の由来がこの歌劇。初演の時、フェドーラ役の女優サラ・ベルナールが劇中でこの帽子を着用していたところからきたそうです。

と、いうことで、予習をしつつ、本番を楽しみにしています。

関連記事:

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 クラシックブログ 吹奏楽へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


御経塚通信内を検索

Facebookページもよろしく!

ブログランキング

 ブログランキング・にほんブログ村へ
Instagram

私の本棚

吹奏楽・管楽器 楽譜

吹奏楽
クラリネット
フルート
オーボエ
アルトサックス
テナーサックス
ホルン
トランペット
トロンボーン
チューバ
ファゴット

iPhone App.