2013.3.11 落陽

日記

原発を再稼働させたり、輸出したりすることが、復興につながるわけがない、子どもたちの未来を奪うことになるだけだ

こんにちは。
@pooh_1960です。

2013.3.11

こちら石川県野々市市御経塚、朝からよく晴れました。
2013.3.11 朝の空

夕方には雲ひとつない青空(と、言っても西の空しかみていないのですが)に陽が沈んでいきました。
2013.3.11 落陽

未曾有の大震災から2年

まだ、2年。福島第一原子力発電所の事故、メルトダウン、その収束もつかぬまま、つけられぬまま、

さらに原子力発電を推進し、さらには海外にまで輸出しようとしているこの国。

こんなに毎日地震が起きているこの国で、

自らの手で処理できぬ原発をまだなお推し進めていこうというのは、いったいどんな了見なんでしょう。

また、想定外のことばで済ませてしまうのか。

故郷を追われる人々を、さらに生み出してしまうことになる。

そんな政治を、この国のありようを、変えていくことこそが本当の復興にかかせない。

ボランティアも、金銭的な支援などはなおさら、まったく余裕がないけれど、とにかく、生命を粗末にする動きを止めること、子どもたちの未来をまもることに、力をそそぎたいと思う。

The Sun Will Rise Again ~陽はまた昇る~

夕陽の写真を載せておいてなんですが、吹奏楽なみなさんはご存知、作曲家 P.スパークが復興支援のために作曲した「陽はまた昇る」
先日の「題名のない音楽会」で、佐渡&シエナが素晴らしい、こころのこもった演奏を聴かせてくれていました。

「The Sun Will Rise Again(陽はまた昇る)」
 Composed by Philip Sparke (フィリップ・スパーク)
 演奏:WISH Wind Orcestra

ピックアップ記事

  1. 神奈川フィルさんの「フォロワーさん減った」嘆きのツイートに対するオーケストラさん…
  2. 「がんばれ! Shion応援団」に入団しました。吹奏楽を愛するみなさん、ぜひご一…
  3. 御経塚遺跡出土土器の文様がオープンデータ化され利用できるようになっています
  4. 「岩城宏之メモリアルコンサート2018」

関連記事

  1. 日記

    3つの1月17日

    昨日、1月17日は次男の14回目の誕生日でした。現在、中2で卓球部…

  2. 日記

    エルザに涙す・・・

    あっ!という間に9月が終わってしまいました。朝晩、寒い、と思うくら…

  3. 日記

    台湾からのかわいいお客さま

    クリスマスの25日。わが家に台湾から かわいいお客さまが来ました…

  4. 日記

    地球はまわる

    20日の土曜日、以前のクラスの皆さんと新年会。その席上で、Fさんから…

  5. 日記

    誕生日に小田実さんを偲ぶ

    9月8日は27回目の誕生日でした。うそです、プラス20、47回目です…

  6. 日記

    入院相次ぐも・・・みな無事退院

    年末から風邪を引いていた母(大正14年生まれ)が、1月4日に入院。肺炎…

最近の記事

  1. Photo by Markus Gjengaar on Unsplash
  2. 岩城宏之メモリアルコンサート2018 プログラムとチケット
  3. Photo by rawpixel on Unsplash
  4. 元「パティスリー・ラ・ナチュール」建物解体の様子 2018年9月2日( 日)
PAGE TOP