コミック

「あまちゃん」の音楽でブレイク中の大友良英さん「僕の考え方の骨格を作ったのは、『あしたのジョー』と『天才バカボン』だと思うんです」

こんにちは。
おそ松くんだってリアルタイムで読んでいた @pooh_1960です。

この夏、甲子園のアルプススタンドからも毎日流れていましたね「あまちゃん」のテーマ曲。
じぇじぇじぇ〜「あまちゃん ぶらばん ~公式版 吹奏楽「あまちゃん」曲集~」

元気のでるテーマ曲。
いろんなコンサートで耳にする機会もまだまだありそうです。

大友良英さんが語るマンガ

その作曲者である大友良英さんが、eBook Japanの屋根の上のマンガ読み という連載に登場。
思い出の、好きな漫画家について語っています。

「僕の考え方の骨格を作ったのは、『あしたのジョー』と『天才バカボン』だと思うんです。」

特に赤塚不二夫さんの「これでいいのだ」という言葉に衝撃を受けたこと。
そして、

震災直後に福島へ行ったとき、僕は「赤塚不二夫が必要だ」と言ったんです。それも1970年前後のかなりブラックな赤塚不二夫。シリアスな現状を打破する力としてね。

ふむふむ、まったく同感。

そのほかの漫画家として、水木しげるちばてつやの名を挙げています。

う~ん、どんぴしゃ。自分の過去を振り返っているようです。
プロフィールみたら、大友良英さんは1959年生まれ。
私より1年先輩なわけですが、まったくもって同世代なんです。

かってに親近感と誇らしい思いを抱いております。

ぜひ、屋根の上のマンガ読み 第34回 大友良英 読んでみてください。

ピックアップ記事

  1. 御経塚遺跡出土土器の文様がオープンデータ化され利用できるようになっています
  2. 「がんばれ! Shion応援団」に入団しました。吹奏楽を愛するみなさん、ぜひご一…

関連記事

  1. 本・雑誌

    白いぼうし

    先週から小4の娘は国語の授業で「白いぼうし」に入りました。このとこ…

  2. サイボーグ009 eBookJapan
  3. 本・雑誌

    木琴デイズ 平岡養一「天衣無縫の音楽人生」 / 通崎睦美

    こんにちは。@pooh_1960です。ラ・フォル・ジュルネ…

  4. わたしの心のなか

    本・雑誌

    『わたしの心のなか』シャロン・M・ドレイパー

    こんにちは。@pooh_1960です。年末から年始にかけて…

  5. 本・雑誌

    【R+】レビュー:「企画はひと言。」石田章洋

    こんにちは。@pooh_1960です。R+(レビュープラス…

  6. 映画

    万城目学『偉大なる、しゅららぼん』映画化、グレート清子は…

    こんにちは。白虎隊 @pooh_1960です。『鴨川ホルモ…

PAGE TOP