9月8日 アントニン・ドヴォルザークの誕生日、そして…

LINEで送る
Pocket

こんにちは。
@pooh_1960です。

本日 9月8日アントニン・ドヴォルザークの誕生日。
そして、ドヴォルザークは1841年、その119年後には鈴木亜久里、紺野美沙子、そして、わ・た・し(^_-)-☆が生まれました。

今朝、Google開いたら、Happy Birthday の Doodle(ロゴ)
?? ドヴォルザークだったら、なんかチェコの風景とか機関車でも、と思っていたら…
私の誕生日を祝ってくれていたのです。まぁ、自分しか確認できないのですけどね。
リンク先は検索結果ではなく、Google+ の自分のページでした。

2013-09-08 Google Doodle
笠木孝則 – Google+

さて、本題

アントニン・ドヴォルザークは鉄ちゃんだった!

1841年9月8日 チェコ、ネラホゼヴェス生まれ 、1904年5月1日 チェコ、プラハ没

WikiPedia アントニン・ドヴォルザーク
写真:Dvorak.jpg – Wikipedia

生家はプラハ近郊の村の宿屋兼居酒屋兼肉屋。
肉屋の修行にだされて、13歳で肉職人試験に合格。

しかし、音楽の道へ進みオルガン学校卒業後オーケストラのヴィオラ奏者に。
スメタナの歌劇『売られた花嫁』の初演や、ワーグナーの指揮でも演奏したことがあるそうです。

1892年に音楽院の院長としてアメリカへ渡り、2年半滞在。
その間に 交響曲『新世界より』、弦楽四重奏曲『アメリカ』を作曲。

筋金入りの鉄道マニア、現代でいう『鉄ちゃん』で、アメリカ行きを承諾したのも新型蒸気機関車を見たいがため、と言われているそうです。

以上、クラシックソムリエ検定公式テキストをもとに要約。

私が中学生の時、地元の市民会館がオープン。
私たち吹奏楽部はそのこけら落としに出演、オーケストラ・ピットで演奏した曲が、交響曲『新世界より』終楽章 でした。

そんなわけで、個人的にも馴染み深い大作曲家と同じ誕生日というのは光栄です。

吹奏楽コンクールでのドヴォルザーク

例によって Musica Bellaさんの吹奏楽データベースで検索してみました。
さすがに大作曲家!コンクールでも多数取り上げられています。
支部大会まで含めると、受賞の数は述べ113、全国大会では23

全国大会では、

1961(昭和36)年 第9回大会 西宮市立今津中学校 交響曲第9番《新世界より》 1位

その後も出雲一中、豊島十中、阪急百貨店、蒲郡市吹などが取り上げ、直近では

2012(平成24)年 第60回大会 札幌市立清田中学校 歌劇《ルサルカ》 編曲:福島弘和 銀賞

吹奏楽コンクールデータベース(作曲者:ドヴォルザーク) – Musica Bella

ドヴォルザーク 交響曲第9番『新世界より』

吹奏楽ものは手に入りやすいものが見つからなかったので…
日本の吹奏楽界にはなくてはならないマエストロ 佐渡裕 指揮、ベルリン・ドイツ交響楽団の1枚

ドヴォルザーク:交響曲第9番「新世界より」
by カエレバ

500円クラシック(7)ドヴォルザーク
by カエレバ

関連記事:

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 クラシックブログ 吹奏楽へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


御経塚通信内を検索

Facebookページもよろしく!

ブログランキング

 ブログランキング・にほんブログ村へ
Instagram

私の本棚

吹奏楽・管楽器 楽譜

吹奏楽
クラリネット
フルート
オーボエ
アルトサックス
テナーサックス
ホルン
トランペット
トロンボーン
チューバ
ファゴット

iPhone App.