lfjk-2015-k331

コンサート

久々のラ・フォル・ジュルネ金沢へ!ヴェンツェル・フックス、パリ・コロンヌ弦楽四重奏団 「クラリネット五重奏曲」ウェーバー 聴いてきました

こんにちは。
クランポン R13 な@pooh_1960です。

ここ数年 余裕がなく足が遠のいていた ラ・フォル・ジュルネ金沢

ラ・フォル・ジュルネ金沢 「熱狂の日」音楽祭2015
最終日の今日2015年5月5日 久々に有料コンサートを1つ聴いてきました。

今年こそは何か聴きたいと思い公式ガイドブックをもらってきたのが4月24日

もちろん聴きたいものは山ほどあるものの、とりあえずめぼしいものをチェック。
同居している元バスクラ吹きの息子が「これか、これ聴きたい」と言ってきたのが、なんと同じ演目
5月4日 K211 (OEK +フックスさん)、5月5日 K331

オケを聴くか室内楽を聴くか迷ったあげく K331 に決定。
5月1日にたまたま仕事で駅近くへ行く用事があったので、石川県立音楽堂のチケットボックスへ。
チケットゲット。直前なので中央のブロックは売り切れていて、ステージ向かって右のブロックの最前列の席をゲット。
その日はちょうどスクールコンサートの日で小学生たちがぞくぞくと詰めかけてきていました。

公演番号 K331 - ラ・フォル・ジュルネ金沢2015

lfjk-2015-k331
日時 2015年5月5日(火) 11:15 ~ 12:00
会場 金沢市アートホール

出演
 ヴェンツェル・フックス(クラリネット)
 今永靖子(フルート)
 パリ・コロンヌ弦楽四重奏団
  水上 由美(ヴァイオリン)
  エリーズ・ドゥィリエーズ(ヴァイオリン)
  デルフィン・アン(ヴィオラ)
  アン=リーズ・ブランケ(チェロ)

曲目 
 モーツアルト フルート四重奏曲 第1番 ニ長調 K.285
 ウェーバー  クラリネット五重奏曲 変ロ長調 Op.34

まずはモーツァルトのフルート四重奏曲
やはり生で聴く音はちがいます。艶やか弦の音、晴れやかなフルートの音色。
おなじみのモーツァルトのメロディにうっとりと聴きほれました。
フルート奏者の今永靖子さんとパリ・コロンヌ弦楽四重奏団の第一ヴァイオリン 水上由美さんのお二人は金沢出身とのこと。

そしてお目当てのクラリネット五重奏曲。
クラリネットのヴェンツェル・フックスさんはベルリンフィルの主席クラリネット奏者。
ウェーバーのクラリネット五重奏曲なんて何十年ぶりかに聴きましたがクラリネット吹きいじめみたいな曲ですねぇ。
早いパッセージも多く、高音から低音までフル稼働。
息詰めて聴いてて途中呼吸が苦しくなりました。
フックスさん、素晴らしい演奏でした。

金沢市アートホールは308席と小さなホール。
ステージも低く、最前列はもう演奏者と触れ合わんばかりの距離。
プロの演奏を間近で観て聴いて、存分に楽しむことができました。

金沢市アートホールでの教訓

金沢市アートホールはホテル日航金沢と併設しているポルテ金沢の6F。
金沢駅からポルテに入り1Fのエレベーターへ。
人があふれていて乗れないのでエスカレーターへ。でも、なんとエスカレーターは3Fまでしかありませんorz
階段であがろうとしたら、非常階段しかなく、扉が閉ざされ使えず。
3Fでエレベーターをまつも満員で乗れない。
地下1Fまで降りてエレベーターに乗ってたどりつきました。

時間に余裕をもって、エレベーターに乗るなら始発の地下からがおすすめです。

ピックアップ記事

  1. 「がんばれ! Shion応援団」に入団しました。吹奏楽を愛するみなさん、ぜひご一…
  2. 御経塚遺跡出土土器の文様がオープンデータ化され利用できるようになっています

関連記事

  1. コンサート

    11/23 クラシック for キッズ は 金沢吹奏楽研究会

    0歳から入場可能な石川県立音楽堂のキッズプログラム クラシック for…

  2. 金沢泉丘高等学校吹奏楽部 第14回 定期演奏会
  3. コンサート

    京都二題:12/18(土)京都大学吹奏楽団第40回定期演奏会&「ホルモー六景」文庫化

    わが家の年中行事となってもいた京都大学吹奏楽団定期演奏会まで1ヶ月を切…

  4. コンサート

    吹奏楽を聴きに行こう!2009/9

    しばらくさぼっていましたが、コンサート情報を更新しました。 → 吹奏…

  5. コンサート

    吹奏楽を聴きに行こう!2012年4月吹奏楽関連コンサート情報 in 石川県

    4月9日(月)、今日は多くの学校で入学式が行われたようです。桜…

  6. コンサート

    アンサンブルを堪能|小松明峰高等学校吹奏楽部「White Concert 2011」

    私にとっては2011年の初コンサート、聴き初めとなりました。ご存知、…

PAGE TOP