元「パティスリー・ラ・ナチュール」建物解体の様子 2018年9月2日( 日)

御経塚

元「パティスリー・ラ・ナチュール」の建物解体進む

こんにちは。
@pooh_1960です。

こちら石川県野々市市御経塚には美味しいお店が多数あります。

おいしいケーキ屋さんとして人気を博していた「パティスリー・ラ・ナチュール」(御経塚本店)さん、は昨年 2017年10月10日に自己破産を申し立て、営業停止してしまいました。

暫く手付かずの状態でしたが、先月2018年8月末より解体作業が始まりました。

「パティスリー・ラ・ナチュール」建物解体の様子

元「パティスリー・ラ・ナチュール」建物解体の様子 2018年9月2日( 日)

元「パティスリー・ラ・ナチュール」建物解体の様子
2018年9月2日(日)

元「パティスリー・ラ・ナチュール」建物解体の様子

元「パティスリー・ラ・ナチュール」建物解体の様子
2018年9月2日(日)

元「パティスリー・ラ・ナチュール」建物解体の様子 2018年9月6日(木)

元「パティスリー・ラ・ナチュール」建物解体の様子
2018年9月6日(木)

最初こちら(石川県野々市市御経塚2-288)には、トヨタレンタリースさんがあの丸い形状の建物を建てて営業されていました。

ナチュールさんは、同じ御経塚地内(国道8号を挟んで反対側、現在の「笑っしょい酒場 十笑屋」さんのあるところ)で開業され営業していましたが、トヨタレンタリースさんが移転。

トヨタレンタリースさんがなくなった時、「あの特殊な形状の建物は、次はどんなお店になるのだろう?」と思っていました。

そうしたところ「パティスリー・ラ・ナチュール」さんが移転されました。

その後、敷地内にカフェとなる建物を増設され、いつも賑わう繁盛店でした。
実際、美味しいケーキが人気だったので、なくなったしまったのは非常に残念です。

多店舗展開されたことが、おそらく色んな意味で体力を奪っていったのだと思います。
個人事業からお店を成長させ多店舗展開していく時には特に、会社としてのシステム、しっかりとした経理、そして人材の育成・確保の仕組みを上手くつくっていかないと失敗することが多いです。
どんなにアイデアがよくとも、職人として腕がよくとも、そうしないと回らなくなってしまう。
経験者語る、です。

それはさておき、次はどんなお店?会社になるのでしょうか?
楽しみです。

ピックアップ記事

  1. 「がんばれ! Shion応援団」に入団しました。吹奏楽を愛するみなさん、ぜひご一…
  2. 「岩城宏之メモリアルコンサート2018」
  3. 御経塚遺跡出土土器の文様がオープンデータ化され利用できるようになっています
  4. 神奈川フィルさんの「フォロワーさん減った」嘆きのツイートに対するオーケストラさん…

関連記事

  1. 御経塚

    御経塚:CONJAPAの金沢ワッフル

    先日、6月10日は娘の12回目の誕生日でした。娘は成長していますが…

  2. 御経塚

    色づいてきました、御経塚の桜

    御経塚、馬場川沿いの桜並木。ずいぶんと色づいてきました。木によって…

  3. のっティの牛乳パック

    御経塚

    のっティ牛乳

    野々市市の小中学校の給食では、市のキャラクター「のっティ」が描かれた「…

  4. 御経塚

    御経塚散策記〜セミとカモとイネの花

    今日はむしむしとした暑い日、空には雲が広がっていました。御経塚、風の…

  5. 御経塚

    野々市町 南北シャトルバス 実験運行開始

    ここ、御経塚は野々市町の北に位置します。一方、新しくなった野々市町役…

  6. 御経塚

    御経塚のイチゴ

    先日、こんなにたくさんイチゴを頂きました。別にイチゴが御経塚の特…

最近の記事

  1. Photo by Markus Gjengaar on Unsplash
  2. 岩城宏之メモリアルコンサート2018 プログラムとチケット
  3. Photo by rawpixel on Unsplash
  4. 元「パティスリー・ラ・ナチュール」建物解体の様子 2018年9月2日( 日)
PAGE TOP