資格

IC3受験、そしてIC3認定インストラクターに!

7月の14日(土)、3ヶ月間担当してきた職業訓練講座のクラスが終了しました。
終わってみると、あっという間です。そして、毎回、反省ばかり。

今回のクラスも資格取得意欲が高く、Microsoft Office Specialist 全員が1科目、7割が3科目取得。
前回のクラスにつづき、今回も合格率100%でした。
みなさん、お疲れさまでした。

と、7月に下書きにおいたままアップせずにおりました。

8月からは、また新しいクラスが始まりました。
それももう1ヶ月すぎ、昨日、第一陣がMicrosoft Office Specialist試験に挑みました。みなさん勉強家なので、もちろん全員合格!幸先のよいスタートです。

IC3

さて、前のクラスが終了して、数日間空きができたので、7月18日(水)、念願の IC3を受験してきました。
OfficeXP Masterを取得した時、体験記を公式サイトのWEBに掲載して頂きました。
その中で、次はIC3を、と書いていたのです。それが、2004年末。なので、あしかけ4年です。トホホ。
その間、MCA のセキュリティとプラットフォームを取得。
次は、Office2003MasterとAccess2003MOT、と思っていたのですが、もう2007がリリースされてしまいましたので、2003はやめにしました。MOT2007へ更新もしなければいけないしね。
それで、ようやくIC3だったわけです。

IC3は、3つのパートからなっています。

  • コンピューティングファンダメンタルズ
    ハードウェアの基礎知識、ソフトウェアの基礎知識、OSの基礎知識と操作などコンピュータ全般の基礎知識
  • キーアプリケーションズ
    ワープロ、表計算、プレゼンテーションなど代表的なアプリケーションソフトの基礎知識と操作
  • リビングオンライン
    インターネットやネットワーク環境でのコンピュータ活用の基礎知識、操作など。

それぞれ、試験時間は45分で40~45問。
受験料は1科目\5,250(学生 \4,200)、3科目一括\14,175(学生\12,600)
3科目 合格すると「認定証」が発行されます。
なお、キーアプリケーションズには免除制度があります。Microsoft® Office Specialist(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)、またはMicrosoft® Certified Application Specialist(マイクロソフト認定アプリケーションスペシャリストシリーズ)のWord、Excel、PowerPoint®の3科目に合格 している場合は免除されますので、残り2科目のみの受験でOKです。

ただし、「IC3認定インストラクター」を申請する場合は、免除制度が適用されません(詳細後述)。
と、いうことで、私は今回3科目一括受験してきました。

おかげさまで、なんとか合格。
粗忽者かつ面倒くさがりゆえ、いつも試験のときは、さっさっさっ、とすましてしまいます。
今回も解答に要した時間は3科目で60分弱でした。
そんな調子なので、Microsoft Office Specialist では、ついに満点とれずじまい、受講生の方が続々と満点合格している中、情けない思いでいたのですが・・・
最初の2科目いずれも1問ミス!また、満点はお預けかとちょっと憂鬱になりましたが、最後のリビングオンラインちょっと慎重に。ようやく満点とることができました。

試験は解答選択式と実際のアプリケーション、windowsの操作。
ファンダメンタルズとリビングオンラインは選択式問題がほとんどですが、いくつか実際の操作を伴うものがあります。
逆にキーアプリケーションズは実際のアプリケーションの操作がほとんどですが、選択問題もあります。
操作部分は完全にシミュレーション画面なので、通常の操作のつもりでいると思うようにいかない部分があります。よく、チュートリアルを確認して、本番に臨んだ方がよいでしょう。

難易度自体はそれほど高くはありません。
知識問題部分は、以前受験した「パソコン検定3級」くらいか、若干幅広いか、という感じ。
キーアプリケーションズはMicrosoft Office Specialist と同等くらい。ですが、Specialistレベルの範囲に入っていない問題もあります。

Microsoft Office Specialist に合格した方は、ぜひチャレンジしてみるとよいと思います。
コンピューティングファンダメンタルズ、リビングオンライン を勉強することで、ハード、ソフト、ネットワークの全般的な基礎知識が身につきます。

私が利用したテキストはFOM出版の対策テキストと模擬問題集の2冊。こちらで紹介しています。

IC3詳細は、IC3公式サイト
金沢市の受験会場は、金沢駅から近くのシステムサポート金沢テストセンターさんが便利です。

ここからは、IC3認定インストラクタについて。

取得要件は、まず「IC3認定インストラクタープログラムガイドへの同意」、これは当然ですね。
その他、下記2点

IC3の指導に必要な知識とスキルを証明
  • 最新のIC3 3科目に合格(免除は適用外)
  • CompTIA A+、または初級システムアドミニストレータなどの経済産業省認定国家資格である情報処理技術者試験に合格

*私は初級シスアドを取得していたのでクリア

指導能力の証明
これは、下記3項目のいずれかを満たす必要があります

  • IT教育部門において2年以上、年間300時間以上の指導経験を有し、その職歴証明書を提出できる
  • 学校法人において3年以上の指導経験を有し、その職歴証明書を提出できる
  • MOT、CompTIA CTT+ の証明書を保有している

*2004年当時、ここをよく読まず、「2~3年しないと無理か」と思っていました。MOTであればOKでした。

もう要件も満たしているし、しかも、うれしいことに、現在、登録料無料キャンペーン中!なので、合格と同時に迷わず申請。晴れて、IC3認定インストラクターーに認定して頂きました。

そして早速、現在のクラスでも取り入れ、専門学校の後期の授業(1年生のPC授業)でも、IC3を導入させていただくことにしました。
認定インストラクターについての詳細は、公式サイトの「IC3認定インストラクターとは」をご参照ください。

めでたし、めでたし。




*石川県石川郡野々市町御経塚のことは、御経塚リンク集をご覧あれ。

Poohのアマゾンストアもよろしく!

↓ランキング参加中!よかったらクリックして下さいね。
にほんブログ村 地域生活ブログ 石川情報へ にほんブログ村 ネットブログへ  

はるまついぶき前のページ

誕生日に小田実さんを偲ぶ次のページ

ピックアップ記事

  1. 神奈川フィルさんの「フォロワーさん減った」嘆きのツイートに対するオーケストラさん…
  2. 御経塚遺跡出土土器の文様がオープンデータ化され利用できるようになっています
  3. 元「パティスリー・ラ・ナチュール」の建物解体終了!
  4. 「岩城宏之メモリアルコンサート2018」
  5. 「がんばれ! Shion応援団」に入団しました。吹奏楽を愛するみなさん、ぜひご一…

関連記事

最近の記事

  1. Twtterリスト「日本のオーケストラ」
  2. 御経塚泉の広場
  3. うちで踊ろう
PAGE TOP