吹奏楽

星の王子さま

星の王子さま」といえば、アントワーヌ・ド・サンテグジュペリ(1900~1944年)の小説。
私が幼い時、兄が帰省のみやげに買ってきてくれた、私にとっては思い出の一冊。1960年代の後半のことなので、もちろん岩波書店版。
冒頭の絵逸話(帽子?それとも・・・)は子ども心に強烈に印象に残り、少し成長してからは「大切なことは目には見えない」ということが心に響きました。

著者のサンテグジュペリは1944年にフランス内陸部を偵察飛行にでたまま行方不明に。
が、先日(3/14) 元ドイツ軍パイロットが、自分が「撃墜した」と証言し、ニュースになっていましたね。

さて、「星の王子さま」という曲が吹奏楽にもあります。
昨年、うちの次男たちも、全日本吹奏楽コンクールの自由曲として取り上げました。
「自由曲は何?」「星の王子さま」「????」という会話をしたのを思い出します。

それもそのはず、作曲者は1978年生まれの樽屋雅徳さんという若い作曲家。
wikiで経歴をみると、銚子商業、武蔵野音大作曲科とのことです。
作曲された作品のタイトルをみると、「絵のない絵本」「民衆を導く自由の女神」など、著名な文学作品や芸術作品をモチーフにすることが多いようです。

星の王子さま公式サイト
http://www.lepetitprince.co.jp/

樽屋雅徳「星の王子さま」の音源
CAFUAセレクション2006 吹奏楽コンクール自由曲選「オペラ座の怪人」
演奏団体:航空自衛隊西部航空音楽隊 指揮者:加養浩幸 浦川 薫 音楽隊長
1. 交響的断章
2. 喜歌劇「天国と地獄」序曲
3. ポーギーとベス
4. チュプカムイ
5. アメリカン・ランドスケープNo.1
6. オペラ座の怪人
7. 星の王子さま
8. 幻想交響曲より 第5楽章「サバトの夜の夢」
9. 栄光への脱出
楽天 BandPower ショップで詳細をみる
Amazonで詳細をみる

星の王子さま―オリジナル版
サン=テグジュペリ
岩波書店
売り上げランキング: 5347






↓ランキング参加中!よかったら1日1回クリックして下さいね。
にほんブログ村 クラシックブログ 吹奏楽へ


*石川県石川郡野々市町御経塚のことは、御経塚リンク集をご覧あれ。

*Poohの最近のブログエントリーはこちら


吹奏楽専門ショップ~Band Power~
耳に残るあの曲。いますぐiTunesでダウンロードしよう。
Amazonで吹奏楽

御経塚のきときと寿しが閉店してました前のページ

2008年3月の人気記事ベスト10次のページ

ピックアップ記事

  1. 神奈川フィルさんの「フォロワーさん減った」嘆きのツイートに対するオーケストラさん…
  2. 「がんばれ! Shion応援団」に入団しました。吹奏楽を愛するみなさん、ぜひご一…
  3. 「岩城宏之メモリアルコンサート2018」
  4. 御経塚遺跡出土土器の文様がオープンデータ化され利用できるようになっています
  5. 元「パティスリー・ラ・ナチュール」の建物解体終了!

関連記事

  1. 吹奏楽

    HABで28,29日放映!OEK 第266回定期公演<岩城宏之メモリアルコンサート>

    HAB北陸朝日放送が視聴できる地域のみなさん特にクラリネット吹き、サ…

  2. 吹奏楽

    普門館をあなたの部屋に!? ペーパークラフト付き東京佼成WOライブCD

    お年玉で何を買おうか?では、なくて楽天ポイントがたまったら何を買おう…

  3. クラシック

    2012年 大晦日 今年出会った音楽たち

    こんにちは。オーボエの音を聴きながら大晦日を過ごしている@pooh…

  4. 吹奏楽

    華麗なるクラリネット・アンサンブル X|東京クラリネットアンサンブル

    最近は次男の影響でブラスアンサンブルを聴く機会が多いのですが、やはりク…

最近の記事

  1. 御経塚泉の広場
  2. うちで踊ろう
  3. クラリネットでわかるソーシャル・ディスタンス
PAGE TOP