ルロイ・アンダーソンといえば…

LINEで送る
Pocket

本日6月29日は作曲家 ルロイ・アンダーソン(Leroy Anderson)の誕生日

ルロイ・アンダーソンと言えば… どんな曲を思い浮かべますか?

私はまず1番に The Typewriter(タイプライター)
いまでは見かけなくなったタイプライターですが、子どもの頃はわが家にもタイプライターがありました。
用紙をセットしてキーを叩く。
現在のコンピューターのキーボードのように軽くタッチしただけでは文字が打てません。
キーをぐっと押し込んで、アルファベットが刻印されたアームの先端がしっかりと押し付けられるようにする。
まさに 叩かないと いけませんでした。
(まれに 今のPCのキーボードでも、やたらとバチバチと叩く方がいらっしゃいますが…)
行の端まで打っていって折り返す時に、チーン とキレイな音が響きます。
そんなタイプライターの音を音楽にしたのが、The Typewriter です。

吹奏楽でもよく取り上げられ、実際にタイプライターと共演したりしていましたが、今ではちょっと難しいかもしれませんね。
ルロイ・アンダーソンの曲はどれもメロディーが軽快で親しみやすく、肩ひじ張らずに聴けます。

ほか、
クラリネット吹きであれば クラリネット・キャンディー
トランペット吹きであれば トランペット吹きの休日
でも、一般に一番よくしられているのが、クリスマスの季節に欠かせない そりすべり でしょうか?
ルロイ・アンダーソンの曲をおさめたCDはそれこそ数多ありますが、

お手ごろなのがレナード・スラットキン指揮 セントルイス交響楽団演奏のこの1枚
原題は、The Typewriter : Leroy Anderson Favorites なのですが、

なぜか日本版は トランペット吹きの休日:ルロイ・アンダーソン ベスト なのです。

ジャケットが思いっきりタイプライターの絵なのに…

トランペット吹きの休日~ルロイ・アンダーソン・ベスト
スラットキン(レナード)
BMG JAPAN (2007-11-07)
売り上げランキング: 17947

iTunes store :The Typewriter : Leroy Anderson Favoritesicon
ルロイ・アンダーソンの作品が入った吹奏楽アルバムはこちら 吹奏楽専門ショップ 〜Band Power〜

これは必見! ジェリー・ルイスのタイプライター

関連記事:

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 クラシックブログ 吹奏楽へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


御経塚通信内を検索

Facebookページもよろしく!

ブログランキング

 ブログランキング・にほんブログ村へ
Instagram

私の本棚

吹奏楽・管楽器 楽譜

吹奏楽
クラリネット
フルート
オーボエ
アルトサックス
テナーサックス
ホルン
トランペット
トロンボーン
チューバ
ファゴット

iPhone App.