「うらバン!」 と 「ひかるファンファーレ」

LINEで送る
Pocket

最近、食べ物の話題ばかりになってしまっています。
何もかもがおいしい季節ですね。
と、いうことで久しぶりに吹奏楽関連の話題。
以前、「放課後ウィンドオーケストラ」を紹介しましたが、また吹奏楽を題材にしたコミック 2つ みつけました。
どちらも画の感じが「萌え〜」って感じで、なんか、ちょっと、あやしいコミックかと思ったのですが、そうでもなさそうです。

「うらバン! 浦和泉高等学校吹奏楽部」

これ、「うらわ いずみ」ではなく、「うらいずみ」と読むそうです。
てっきり、埼玉県の浦和が舞台かと思っていたら、Wikipediaによると、
舞台となっている、「浦和泉市」は新潟市を連想させる要素が多く、「浦和泉高校」の外観は新潟県立新潟高校に酷似している、とのこと(→ Wikipedia「うらバン!」)。
というわけで何となく親近感をもってしまいました。
主人公の鈴杉 冬美はチューバを担当する高1の女の子だそうです
作者は、都桜和(とざくら なごみ)

「ひかるファンファーレ」

こちらも主人公の高校生 ひかる がチューバ担当とのこと
作者は 田口ちょこ
最近は共学でも、女の子がチューバって珍しくないようですね。
そういえば、この間 「題名のない音楽会」に出演していた、出光音楽賞を受賞したオペラ歌手、メゾソプラノの谷口睦美さんも、中学から高校(女子校だったそうです)でチューバを吹いていた、と話されていました。
(参照:インタビュー 谷口睦美|二期会21

機会があれば、読んでみたいですね。

関連記事:

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 クラシックブログ 吹奏楽へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


御経塚通信内を検索

Facebookページもよろしく!

ブログランキング

 ブログランキング・にほんブログ村へ
Instagram

私の本棚

吹奏楽・管楽器 楽譜

吹奏楽
クラリネット
フルート
オーボエ
アルトサックス
テナーサックス
ホルン
トランペット
トロンボーン
チューバ
ファゴット

iPhone App.