Word

Word:[ワードアート:配置]ボタン

引き続き、Wordの話題です。
というのも、現在のクラスではWordの授業が続いていること、それと、インストラクタ科の受講生のみんながインストラクション実習として、講義をしてくれているので、私は客観的にインストラクタと、受講生のみなさんとのやり取りを見つめたり、見落としていたこと、など、いろいろと勉強する時間が持て、発見することが多くあるためです。


ワードアートツールバー

さて、Wordの[ワードアート]という機能。
装飾文字が簡単に作れるので、使う機会も多いことと思います。
この[ワードアート]を作成すると、[ワードアート]ツールバーが表示されます。
この[ワードアート]ツールバーのなかに[ワードアート:配置]ボタンがあります。
見かけは、[書式設定]ツールバーの[両端揃え]、[中央揃え]、[右揃え]ボタンと同じ形のため、誤解しがちですが、名称も[ワードアート:配置]となっているように、機能が違うので注意が必要です。

ワードアートを挿入時、XP、2003ではデフォルトの行内配置の場合、[書式設定]ツールバーの[両端揃え]、[中央揃え]、[右揃え]ボタンをクリックすると、作成したワードアート全体がそれぞれ、「左」、「中央」、「右」に移動します。

しかし、[ワードアート]ツールバーの[ワードアート:配置]ボタンを、クリックし、[左]、[中央]、[右]のコマンドを実行しても、ワードアート自体は移動しません。

では、どのような時に使用するのか?
作成したワードアートが2行以上の時に使用します。


ワードアートツールバーの配置ボタン

左図のように、日本語(漢字、かな、カナ)のワードアートが2行で上下の文字列の幅が違う場合に、
[左]、[中央]、[右]、[両端揃え(単語単位)]、
がそれぞれ機能してきます。


ワードアート英文

左図のように、英語(英数字)の場合は、
左横のアイコンが[Ab]となっている[両端揃え(文字単位)(T)]と[両端揃え]を使用します。
それぞれの違いはぜひ試してみてください。


Wordでワードアートを操作する方法 : MSKB 883223

Word:ページ罫線の絵柄の追加・変更はできない前のページ

報せは突然に・・・次のページ

ピックアップ記事

  1. 「岩城宏之メモリアルコンサート2018」
  2. 元「パティスリー・ラ・ナチュール」の建物解体終了!
  3. 神奈川フィルさんの「フォロワーさん減った」嘆きのツイートに対するオーケストラさん…
  4. 御経塚遺跡出土土器の文様がオープンデータ化され利用できるようになっています
  5. 「がんばれ! Shion応援団」に入団しました。吹奏楽を愛するみなさん、ぜひご一…

関連記事

  1. Word

    【Word2003】ステータスバーに行数が表示されない

    ステータスバーに行数が表示されない場合の対処法…

  2. Word

    Word:ページ罫線の絵柄の追加・変更はできない

    Wordのがあります。まっさらな文書だと味気ないときに、簡単に…

最近の記事

  1. Twtterリスト「日本のオーケストラ」
  2. 御経塚泉の広場
  3. うちで踊ろう
PAGE TOP