日記

ふちゅう曲水の宴 に 行ってきました

富山市婦中町(旧 婦負郡婦中町)の 各願寺(婦中ふるさと自然公園)で行われた、曲水の宴 に行ってきました。

曲水の宴とは、
平安貴族の歌遊びを再現したもの。
庭園の川(曲水)の前に座り、上流から羽觴(うしょう:雀に見立てて作られた杯で翼の形をしていた)に乗せて酒杯を流す。
その杯が自分の元に流れ着くまでに歌を詠み、杯に飲み終わった印の桜の花びらを入れて流す。

歌を詠むのが間に合わない歌人は罰として何杯もお酒を飲まされ、酒に弱い人は寝入ってしまった、という言い伝えがあるそうです。

庭園の全景

曲水の宴の庭園

曲水の前に座る歌人たち。童子たちが竹を使い、羽觴が流れるようにコントロールしています。

曲水の宴 歌人たち

舞台裏、回収された羽觴。桜の花びらが入っています。

曲水の宴 羽觴

ふちゅう曲水の宴は、毎年4月の第3日曜日に行われているそうです。
今回20周年を迎えるということで、多くの人が訪れていました。
でも、地元の人たちの手作りイベント。ほのぼのとしてよかったです。
満開の桜、曇り空で、春と言うには寒い日でしたが、雨にもあわず、優雅な体験ができました。

ふちゅう曲水の宴:富山市観光ガイド






↓ランキング参加中!よかったら1日1回クリックして下さいね。
ブログランキング・にほんブログ村へ

*石川県石川郡野々市町御経塚のことは、御経塚リンク集をご覧あれ。

*Poohの最近のブログエントリーはこちら

春の星座をプラネタリウムで前のページ

2008年度の中部日本吹奏楽コンクール次のページ

ピックアップ記事

  1. 神奈川フィルさんの「フォロワーさん減った」嘆きのツイートに対するオーケストラさん…
  2. 「岩城宏之メモリアルコンサート2018」
  3. 御経塚遺跡出土土器の文様がオープンデータ化され利用できるようになっています
  4. 元「パティスリー・ラ・ナチュール」の建物解体終了!
  5. 「がんばれ! Shion応援団」に入団しました。吹奏楽を愛するみなさん、ぜひご一…

関連記事

  1. 日記

    2006年 あけましておめでとうございます。

    新しい年があけました。こちらは、ほんとうに穏やかな新年を迎えています…

  2. 日記

    エルザに涙す・・・

    あっ!という間に9月が終わってしまいました。朝晩、寒い、と思うくら…

  3. 日記

    迷子のなっちゃん、連れ去られる

    今朝も良い天気。ラジオ体操のときに見上げた空は雲ひとつありませんで…

  4. 日記

    GyaoNEXT 体験記

    現在、NTT西日本のBフレッツマンションタイプ+プロバイダはGyaoを…

  5. 日記

    確定申告終了!

    フリーのインストラクター(といえば聞こえはよいのだが、実質「中年フリ…

  6. 日記

    またまた「半夏生」のたこ飯

    あっという間に7月になりました。6月はいろいろなことがありました。…

最近の記事

  1. 風と緑の楽都音楽祭2022
  2. Twtterリスト「日本のオーケストラ」
PAGE TOP