日記

卒業式、そして合格発表

校門の立看
2006年3月6日(月)息子の高校の卒業式。
うまい具合に仕事が無かったので、出席してきました。
保育園、小学校の時は行事など参加する機会も多かったのですが、さすがに高校ともなると学校に出向く機会もほとんど無く、校舎内に入るのは2回目。
物見遊山気分ででかけました。
言うまでもないと思いますが、右の写真に写っているのは27年前の糸高卒業生です。念のため。

校門の立看
式場の講堂に入って、保護者席に座って、式次第を見て思い至ったのが、「そうか、日の丸、君が代と対峙する場だったんだ」と、いうことです。
君が代斉唱の時だけ、着席しましたが、見渡す限りでは、私ひとりでした。
ちょっと残念でしたが。。。
それはともかく、9クラス、357人の卒業生。一人ひとり名前を呼ばれていくのを、卒業生名簿を目で追っていっていると、いろいろな思いが頭の中を駆け巡りました。
みんな、それぞれ、18年間の人生、それぞれいろいろな人生があり、ひとつひとつがかけがえのないもの、とあらためて感じられました。

ところが、アフガニスタンや、イラクの、では、「誤爆により民間人○人が死亡」と簡単に報道されて、おしまい。
一人ひとりの生に思いをはせるとき、誤爆、などといってすませてよいわけではありません。
もっと、想像力を!

と、話しはそれましたが、まあ、そんなわけで、卒業式は混乱もなく、無事終了しました。
一つだけ、楽しいハプニングといえば、名前を呼ばれて返事をするときに「ニャー」と返事をした子がいたこと。
そんな子もいないと、楽しくないですね。


そして、今日3月8日、二次試験前期の合格発表でした。

おかげ様で合格しました(^^)v
春からは京都で学生生活を送ることになります。
わが子ながら、よくがんばりました
中学、高校と塾、予備校、通信添削と、一切やってません。
さすがに、この1年がんばってはいましたが、それほど受験一色というわけでもなく、よくできたものです。
親が、こんないい加減なやつだから、うまくいったのかもしれませんね。
来年は、2番目が高校受験ですが、ぼちぼちとやっていきましょう。

市井の人々に思いを馳せるおすすめ書籍
パレスチナが見たい
パレスチナが見たい

posted with amazlet on 06.03.08
森沢 典子
ティビーエスブリタニカ (2002/06)
売り上げランキング: 199,736
汚れた弾丸―劣化ウラン弾に苦しむイラクの人々
三枝 義浩
講談社 (2004/01/17)
売り上げランキング: 37,056


水中、それは苦しい前のページ

Windows:画面の拡大表示ソフト次のページ

ピックアップ記事

  1. 神奈川フィルさんの「フォロワーさん減った」嘆きのツイートに対するオーケストラさん…
  2. 元「パティスリー・ラ・ナチュール」の建物解体終了!
  3. 「がんばれ! Shion応援団」に入団しました。吹奏楽を愛するみなさん、ぜひご一…
  4. 「岩城宏之メモリアルコンサート2018」
  5. 御経塚遺跡出土土器の文様がオープンデータ化され利用できるようになっています

関連記事

  1. 日記

    のとじま水族館

    10日、日曜日に、「のとじま水族館」に行って来ました。本格シーズン前…

  2. 日記

    秋の恵みの栗ご飯

    富山の義父が、自家製の野菜とともに散歩の途中に拾い集めてくれた、栗を…

  3. 日記

    緊急事態発生!

    12~16日、長い夏休みをとりました。富山のかみさんの実家に帰省し、…

  4. 日記

    発音記号の入力 その2

    以前、Wordで英語の発音記号を入力する方法を記しましたが、インター…

  5. 日記

    我が愛器

    オーバーホールに出していた我が愛器、クランポンR13が帰ってきまし…

  6. 日記

    ようやく光になりました

    天候不順のため急遽、1日延期になった御経塚サティのフリーマーケットが…

最近の記事

  1. Twtterリスト「日本のオーケストラ」
  2. 御経塚泉の広場
  3. うちで踊ろう
PAGE TOP