日記

入学式

長男の大学の入学式のため、日帰りで京都へ行ってきました。

朝、5:40金沢発の特急雷鳥。
電車内では一度ざっと目を通したままになっていた「まるごと 702NKII」を実際に702NK2を操作しながら読み返していました。まあ、なんと便利な、と思うことがまたまた発見でき、熱中していたら、あっというまに京都へ。京都着は 7:56

実は、入学式に関しては、入学手続きの際に渡された書類の中に、下記のようなお知らせがありました。

保護者のみなさまへ(お願い)

入学式式場の収容数に限りがあり、新入生以外は式場内に入場いただけませんので、あらかじめご了承願います。

なお、保護者の方のために総合体育館地階サブフロアーにおいて入学式の模様を放映しご覧いただけるよう準備しておりますが、毎年多くの方が来られ相当混雑しております。

また、体育館には駐車場がありませんので、バス等公共交通機関をご利用いただくようお願いいたします。

そんなわけで当初はあえて行く必要はないだろう、と思っていたのですが、やはりそうはいっても入学式、ちょうど体も空いているし、、、ということで行ったのですが・・・

2006年4月京都大学入学式 保護者席いやぁ、おどろきました。
会場の総合体育館へ着くと、新入生の長蛇の列、保護者もわんさか、サークル勧誘の学生たちも花道を作っておでむかえ。。
学生たちを掻き分け保護者入り口の表示にしたがって、地下のサブフロアーへ向かう。
途中に大学生協の記念グッズ販売テントが、、そこも保護者たちで大賑わい。
サブフロアーへ降りる階段まえから列が。。
しばし並んで中へ入ると、大きなプロジェクタのスクリーンが会場内に4つ、用意された座席は全て満杯。

式が始まるまえに、オーケストラの演奏がはじまる。
「ニュールンベルグのマイスタジンガー 前奏曲」!!
実は、人ごみの中から逃れようとしてしまいそうになる気持ちを止めたのが、この曲が流れてきたのも一因。大好きな曲ですから。(中学の時に出会って以来好きなのですが、後年 ヒットラーが愛し、集会の時に演奏させたというのを知りちょっと複雑な気分)

曲が終わるといよいよ開式。オーケストラの演奏で式典曲、学歌斉唱、そして総長の言葉、と、あっというまに終了。
ものの30分程。
しかし、あれだけの人にあふれたのも無理はありません。
ことしの学部入学生はなんと、3026名!とのことでした。

人ごみに、もまれましたが、天気にも恵まれよい入学式でした。
式後、息子と落ち合い、記念写真を1,2枚。学食でお昼を食べて帰ってきました。

と、いってもそのまま帰るのはもったいないので、哲学の道を散策。
桜が満開で圧倒されました!!
人も多くて思索を深める、というわけにはいきませんでしたが・・・
しかし、みごとでした!!

哲学の道

そして、もう一箇所、ちょうど一般公開中の京都御所へ。
学生時代よく御苑へは行きましたが、御所の中を見るのははじめて。良いタイミングでした。
京都御所 右近の桜

歩き疲れましたが、春の京都を満喫した一日でした。
何しにいったんだか、という声が聞こえてきそうですが・・・

ピックアップ記事

  1. 「岩城宏之メモリアルコンサート2018」
  2. 元「パティスリー・ラ・ナチュール」の建物解体終了!
  3. 御経塚遺跡出土土器の文様がオープンデータ化され利用できるようになっています
  4. 「がんばれ! Shion応援団」に入団しました。吹奏楽を愛するみなさん、ぜひご一…
  5. 神奈川フィルさんの「フォロワーさん減った」嘆きのツイートに対するオーケストラさん…

関連記事

  1. 日記

    2006年 あけましておめでとうございます。

    新しい年があけました。こちらは、ほんとうに穏やかな新年を迎えています…

  2. 日記

    サンダーバードと軽乗用車衝突事故

    今日は土曜日で休日。朝のんびりと「旅サラダ」をみながらくつろいでい…

  3. 日記

    角間の里山ウォーク:金大祭その2

    引き続き、昨日の金大祭(金沢大学)のお話し。中3の息子はこの…

  4. 日記

    本多の森公園~兼六園~金沢21世紀美術館

    今日14日と明日15日、兼六園が無料開放です。と、いうことで、今日…

  5. 日記

    まるごと702NKII

    年末、携帯を702NKIIに変更したとご報告(→2005/12/31…

  6. 日記

    チューリップフェア

    4/30(日)砺波のチューリップフェアへ行ってきました。まだ、咲…

最近の記事

  1. 『劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~』劇場公開開始
  2. ぷりんと楽譜
  3. 御経塚のイタリアンレストラン Kitchen CARLO
  4. アルトサックスと楽譜
PAGE TOP