御経塚

御経塚の空(日没編)

我が家から見える西の空。
とくに夕陽が沈む頃はその美しさに心を奪われます。
毎日に観ていても飽きません。
さて、小学生・中学生の頃はそれほど興味を持つこともなかったのですが、こうして毎日空を眺めていると、日の沈む時間、そして日が沈む位置が、刻々と変化していることに気がつくようになりました。
先日からFacebookとPicasa(御経塚の空)に空の写真をアップしていますが、今年2011年になってからの日没時の写真だけを別にまとめてみました。
こうしてみると、日没の時間も、位置も変化しているのがよく解ります。
写真の奥に見えるアパート(上荒屋の雇用促進住宅)を目印にすると良くわかります。
「秋の日はつるべ落とし」の言葉どおり、最近はあっと言う間に陽が沈んでしまいます。
ここへきて、また暑い日が続いていますが、確実に時は刻まれて秋、そして冬へと向っているのですね。
2011/3/5 17:48

2011/7/8 19:09

2011/9/14 17:54

どうして日の入りの位置が変化するのか、下記のページに詳しい解説がありました。
太陽が昇る場所や沈む場所が季節によって変化する理由を考えよう
地球は傾き公転、自転している、っていうのが、いまさらながら感じています。

御経塚の空(日没編)

09/13のツイートまとめ前のページ

09/14のツイートまとめ次のページ

ピックアップ記事

  1. 元「パティスリー・ラ・ナチュール」の建物解体終了!
  2. 「岩城宏之メモリアルコンサート2018」
  3. 「がんばれ! Shion応援団」に入団しました。吹奏楽を愛するみなさん、ぜひご一…
  4. 御経塚遺跡出土土器の文様がオープンデータ化され利用できるようになっています
  5. 神奈川フィルさんの「フォロワーさん減った」嘆きのツイートに対するオーケストラさん…

関連記事

  1. 御経塚

    色づいてきました、御経塚の桜

    御経塚、馬場川沿いの桜並木。ずいぶんと色づいてきました。木によって…

  2. 御経塚

    日没位置はさらに南に

    久しぶりに日没のタイミングにあい、写真を撮りました。日没の位置がさら…

  3. 御経塚虫送り2014 at 御経塚遺跡公園

    御経塚

    御経塚 虫送り 2014

    こんにちは。珍しくブログ名に恥じない記事をアップしようとしてい…

  4. 御経塚

    野々市町にある2つの大学の学園祭情報

    ここ石川県石川郡野々市町(11/11からは野々市市)には2つの大学があ…

  5. 御経塚

    秋も終り、野々市町ももうすぐ終り…

    立冬の御経塚の風景馬場川緑道、春の桜の季節だけではなく、秋もなかなか…

  6. 御経塚

    御経塚踏切、通行可能に!

    工事のため通行止めになっていた御経塚踏切通行できるようになっています…

最近の記事

  1. Twtterリスト「日本のオーケストラ」
  2. 御経塚泉の広場
  3. うちで踊ろう
PAGE TOP