御経塚

御経塚の空(日没編)

我が家から見える西の空。
とくに夕陽が沈む頃はその美しさに心を奪われます。
毎日に観ていても飽きません。
さて、小学生・中学生の頃はそれほど興味を持つこともなかったのですが、こうして毎日空を眺めていると、日の沈む時間、そして日が沈む位置が、刻々と変化していることに気がつくようになりました。
先日からFacebookとPicasa(御経塚の空)に空の写真をアップしていますが、今年2011年になってからの日没時の写真だけを別にまとめてみました。
こうしてみると、日没の時間も、位置も変化しているのがよく解ります。
写真の奥に見えるアパート(上荒屋の雇用促進住宅)を目印にすると良くわかります。
「秋の日はつるべ落とし」の言葉どおり、最近はあっと言う間に陽が沈んでしまいます。
ここへきて、また暑い日が続いていますが、確実に時は刻まれて秋、そして冬へと向っているのですね。
2011/3/5 17:48

2011/7/8 19:09

2011/9/14 17:54

どうして日の入りの位置が変化するのか、下記のページに詳しい解説がありました。
太陽が昇る場所や沈む場所が季節によって変化する理由を考えよう
地球は傾き公転、自転している、っていうのが、いまさらながら感じています。

御経塚の空(日没編)

09/13のツイートまとめ前のページ

09/14のツイートまとめ次のページ

ピックアップ記事

  1. 「岩城宏之メモリアルコンサート2018」
  2. 御経塚遺跡出土土器の文様がオープンデータ化され利用できるようになっています
  3. 「がんばれ! Shion応援団」に入団しました。吹奏楽を愛するみなさん、ぜひご一…
  4. 元「パティスリー・ラ・ナチュール」の建物解体終了!
  5. 神奈川フィルさんの「フォロワーさん減った」嘆きのツイートに対するオーケストラさん…

関連記事

  1. 御経塚

    左義長

    今日は御経塚地区の左義長でした。御経塚史跡公園では、竹が燃えて弾ける…

  2. 御経塚

    御経塚:無添加ペットフード、ペットホテル の CHIEN-CHIEN

      「泉の広場」すぐ前に、こじんまりとした、センスの良い、オシャ…

  3. 御経塚

    ひと足早く「野々市市 (ののいちし)」!

    ここ御経塚(おきょうづか)は、石川県石川郡野々市町(ののいちまち)にあ…

  4. ゆるキャラグランプリ2012エントリー野々市市「のっティ」
  5. 燃え上がりました!

    御経塚

    左義長

    今年も恒例の左義長が行われました。朝は、暗い雲が立ちこめていま…

  6. 御経塚

    御経塚:経塚(野々市町指定史跡)

    御経塚というと、御経塚遺跡(縄文時代の住居跡)、が連想されてしまいま…

最近の記事

  1. 風と緑の楽都音楽祭2022
  2. Twtterリスト「日本のオーケストラ」
  3. 御経塚泉の広場
PAGE TOP