米原真理 思い出帳

日記

米原万里さん「マルクス家の告白ゲーム」

新刊が発売されたこともあり、敬愛する米原万里さんの話題。

米原万里 思い出帳

7月7日に友人葬「米原万里を送る会」が行われ、その時配られた「米原万里 思い出帳」を、mixiの「米原万里大好き」コミュニティを介してわけて頂きました。

コミュニティで「希望者はメールで連絡」との告知があり、あわててメール。

8月9日、仕事から帰って郵便物をみると、「井上ユリ」さんからのものが?「井上さん?誰だろう???」

よく考えたら、万里さんの妹さん(井上ひさしさんの奥様)、ではありませんか!

あわてて、封をあけると、かわいい冊子。万里さんの思い出のつまった心に染み入るものでした。

年譜を見ると

1978年3月 同(東京大学大学院人文科学科露語露文学専攻)修士課程修了(その後、文化学院、日ソ学院<現東京ロシア語学院>などでロシア語講師をつとめるかたわら、それではとても食べていけないのでロシア語の通訳・翻訳に手を染める)

と、あります。私が出会ったのはちょうどそんな時だったのですね。
不肖の生徒ながら、あの時の文化学院の教室での万里さんの姿と教室の様子は、今でもはっきりと浮かんできます。

マルクス家の告白ゲーム

さて、その思い出帳の中に「マルクス家の告白ゲーム」がありましたのでご紹介。
いまで言う、バトンみたいなものですね!カール・マルクスもやっていたんですね。

マルクス家の告白ゲーム

  1. あなたの名前
  2. あなたが一番評価している人間の素質
  3. あなたが一番評価している男の人の素質
  4. あなたが一番評価している女の人の素質
  5. あなたの特徴的な性質
  6. あなたの幸福感
  7. あなたの不幸福感
  8. あなたが許せる人間の欠点
  9. あなたがどうしても許すことのできない人間の欠点
  10. あなたに嫌悪をいだかせるような事柄、物
  11. あなたの好きな事
  12. あなたの好きな詩人
  13. あなたの好きな散文家
  14. あなたの好きな作家
  15. あなたの好きなヒーロー
  16. あなたの好きなヒロイン
  17. あなたの好きな花
  18. あなたの好きな色
  19. あなたの好きな食べ物、料理
  20. あなたの好きな言葉
  21. あなたのモットー
  22. あなたの現在の年

冊子の中では、万里さんが18歳の時米原家が親戚同様に親しくしていた、英語通訳兼文筆家の戸田優子氏に宛てた手紙に書かれていたそうです。

もちろん、どの答えも万里さんらしいのですが、特に感じ入ったものは、

10. あなたに嫌悪をいだかせるような事柄、物・・・服従

です。
まさに万里さんの真骨頂、と思えます。
(万里さんの回答を全部読みたい方はご連絡下さい)

気の利いた答えをかけそうにないので、今回は私は回答をひかえておきます。またの機会に。
でも、1年に一度くらいは思い出して気を引き締めるきっかけにしようと思います。

あらためて、いま、この時代にこそ、いて欲しかった、発言して欲しかった、と残念でなりません。
今一度ご冥福をいのりつつ、ファンの私たちにまで気を使っていただいたご遺族・関係者の方々に御礼させて頂きます。

そして、9月23日新刊がでました。「他諺の空似(たげんのそらに)
ほかにもまだ数冊刊行予定があるそうです。
今までの著作も含め、絶対に読んで損はない、読まなきゃ損、と強く推奨します。読んでみてください。

created by Rinker
¥748 (2020/07/06 20:37:25時点 Amazon調べ-詳細)



御経塚のラーメンといえば「らーめん けん」前のページ

おもちゃの缶詰やってきた!!次のページ

ピックアップ記事

  1. 神奈川フィルさんの「フォロワーさん減った」嘆きのツイートに対するオーケストラさん…
  2. 元「パティスリー・ラ・ナチュール」の建物解体終了!
  3. 御経塚遺跡出土土器の文様がオープンデータ化され利用できるようになっています
  4. 「がんばれ! Shion応援団」に入団しました。吹奏楽を愛するみなさん、ぜひご一…
  5. 「岩城宏之メモリアルコンサート2018」

関連記事

  1. 日記

    入院相次ぐも・・・みな無事退院

    年末から風邪を引いていた母(大正14年生まれ)が、1月4日に入院。肺炎…

  2. 読書

    [R+] MacPeople 2010年2月号(2009/12/26発売号)

    R+(レビュープラス) さんより献本頂きました。MacPeople(…

  3. 読書

    読みたい本、読んだ本、手軽に登録できる「ブクログ(Booklog)」

    完全な文系人間。これまでも多くの書物から影響を受けてきました。本が家…

  4. 日記

    野々市じょんからまつり 2008

    8月2日(土)、3日(日) と 恒例の 野々市じょんからまつり でした…

  5. 日記

    文化学院

    4月、新しい年度のスタートです。3月後半から、母の引越し、そし…

  6. 日記

    楽しみな自由研究!

      小4の娘が夏休みの自由研究を何にしようか?というので、二人で…

最近の記事

  1. 御経塚泉の広場
  2. うちで踊ろう
  3. クラリネットでわかるソーシャル・ディスタンス
PAGE TOP