日記

母川回帰

観察中

巷は3連休の中日。
と、いうことで、娘とかみさんが、石川県自然史資料館主催の「川に上って来るサケを観察しよう」というイベントに参加してきました。

案内役はサケの研究をしている、伏見高校の先生。
伏見高校から出発し、伏見川上流に向かってあるいたそうです。
米泉のラーメン屋さんのある辺りの、あんな街中の川に、サケが一杯いた!と聞いて、びっくりしました。

伏見川にサケがいること自体が驚きですが、伏見川で生まれたサケが、オホーツク海-北大西洋西部海域-ベーリング海-アラスカ、と回遊し、4~5年かけてまた伏見川に戻ってくる(母川回帰:ぼせんかいき)、というのです。
ただし、1000個の卵があったとして、そのうち、無事に成長し、この伏見川にもどってくるのは2~5匹程度、わずか0.2~0.5%とのこと。

帰ってきたサケ
 鳥たち

こんなサケの生命の営みの神秘を知ると、川を、自然を、大切にしなきゃ、って思います。
それから、もちろんサケを伏見川でサケを獲ることは禁じられています。絶対獲らないで下さい。

しかし、まったく根拠のない戦争に加担して多くの生命を奪い、自然を破壊し、それでも物足りなくて、他の国が持ってるのにずるい、っていうような調子で核武装を検討、なんて!
最大の環境破壊は戦争なんだ、けど。
もし、生命を、自然を、いとおしむ気持ちがあったら、子どもたちの未来を奪いたくなかったら、その意志を目に見える形にしていかないと。いまの政策にNOを!
それが、大人の責任だよね。

石川県立自然史資料館:イベント案内
http://www.pref.ishikawa.jp/sizensi/events.html

*石川県石川郡野々市町御経塚のことは、御経塚リンク集をご覧あれ。

↓よかったらクリックして下さいね。
にほんブログ村 地域生活ブログへ地域生活ブログランキング

ライブドアリーダー登録→Subscribe with livedoor Reader  ライブドアclip!→

Advertisings

戦争って、環境問題と関係ない
と思ってた
戦争って、環境問題と関係ないと思ってた
鮭はダムに殺された
―二風谷ダムとユーラップ川からの警鐘
鮭はダムに殺された―二風谷ダムとユーラップ川からの警鐘
サケのたんじょう
サケのたんじょう

夢バッグ前のページ

「蟻の兵隊」:金大祭その1次のページ

ピックアップ記事

  1. 「がんばれ! Shion応援団」に入団しました。吹奏楽を愛するみなさん、ぜひご一…
  2. 「岩城宏之メモリアルコンサート2018」
  3. 元「パティスリー・ラ・ナチュール」の建物解体終了!
  4. 御経塚遺跡出土土器の文様がオープンデータ化され利用できるようになっています
  5. 神奈川フィルさんの「フォロワーさん減った」嘆きのツイートに対するオーケストラさん…

関連記事

  1. 日記

    発音記号の入力 その2

    以前、Wordで英語の発音記号を入力する方法を記しましたが、インター…

  2. 日記

    まだまだ桜がいっぱい

    4月23日石川県林業試験場・樹木公園の桜…

  3. 日記

    左義長

    9日の日曜日、今年も御経塚地区の「左義長」に行って来ました。御経…

  4. 日記

    ガランピーポロン

    昨日24日(月)、石川県文教会館で行われた、「朝日親子で楽しむコンサ…

  5. 日記

    「御経塚」のリンク集

    Webページを作成していると、自分のデザイン力の無さに愕然としてしまい…

  6. 日記

    水中、それは苦しい

    昨日は、若い友人2人の結婚パーティ。楽しく飲んできました。その…

最近の記事

  1. Twtterリスト「日本のオーケストラ」
  2. 御経塚泉の広場
  3. うちで踊ろう
PAGE TOP