日記

公ちゃん 大好き

昨日、5/18放送の「題名のない音楽会」は、佐渡裕さんのイチ押しアーティストピアニストの辻井伸行さんの特集。
辻井さんは、1988年生まれ、現在20歳の音大生、ですが、デビューは10歳 大阪センチュリー交響楽団との共演、17歳でショパンコンクールに挑戦、最年少セミファイナリストとなり「批評家賞」を受賞、という華々しい活躍をされているピアニスト。
生まれたときから目が見えない、ということなのですが、彼には美しいものがたくさん見えているのでしょう。
過去にいろいろなTV番組でも取り上げられていたので、ご存知の方も多いかと思います。

昨日の放送では、ショパン「幻想即興曲」、ラフマニノフ「ピアノ協奏曲第2番」より第3楽章、と有名なピアノ曲のすばらしい演奏を披露してくれました。
それもよかったのですが、私が一番感動したのは、その2曲の間に演奏された、「公(きみ)ちゃん 大好き」、と言う曲。
この曲、佐渡さんの奥様(公子さん)に、辻井さんが捧げた曲です。
佐渡さんとは、辻井さん13歳の時に出会い、その後、家族ぐるみでのおつきあいをされているそうです。
辻井さん曰く、佐渡さんの奥様は、「おっとりとして、やさしくて、癒し系で、自分もこんな奥さんがほしい」という存在とのこと。
その気持ち、やさしく、あたたかい、人を想う気持ちがストレートに伝わってくる、とてもステキなメロディでした。
あたたかく、優しい気持ちになれました。

今後、ますます活躍が期待される、アーティストです。

■辻井 伸行 オフィシャルサイト
 http://www.nobupiano1988.com/
■題名のない音楽会
 http://www.tv-asahi.co.jp/daimei/
 楽曲紹介のページで昨日の演奏が少しだけ聴けます

■debut / 辻井伸行
debut

 辻井伸行 - debut Amazon 
楽天ブックス

今日の風、なに色?―全盲で生まれたわが子が「天才少年ピアニスト」と呼ばれるまで 川のささやき~辻井伸行サントリーホールLIVE!
 のぶカンタービレ! 全盲で生まれた息子・伸行がプロのピアニストになるまで

 






↓ランキング参加中!よかったら1日1回クリックして下さいね。
にほんブログ村 クラシックブログ 吹奏楽へ

*石川県石川郡野々市町御経塚のことは、御経塚リンク集をご覧あれ。

*Poohの最近のブログエントリーはこちら

いしかわ動物園、散策記前のページ

「なにわ<オーケストラル>ウィンズ2008」5/31発売次のページ

ピックアップ記事

  1. 御経塚遺跡出土土器の文様がオープンデータ化され利用できるようになっています
  2. 元「パティスリー・ラ・ナチュール」の建物解体終了!
  3. 「がんばれ! Shion応援団」に入団しました。吹奏楽を愛するみなさん、ぜひご一…
  4. 神奈川フィルさんの「フォロワーさん減った」嘆きのツイートに対するオーケストラさん…
  5. 「岩城宏之メモリアルコンサート2018」

関連記事

  1. 日記

    大漁です!

    娘(小五)が遠足で増穂ヶ浦へ行ってきました。多少、雨には降られたよ…

  2. 日記

    春のお彼岸はぼたもち

    春のお彼岸娘が ぼたもち を作ってくれました。炊きあがったお…

  3. 日記

    コスモス揺れる秋

    9月も後半になってしまいました。昨日、松任CCZ近くのコスモス畑へ…

  4. 日記

    御経塚、今年初めての雪景色

    朝の御経塚の風景です。一面真っ白。泉の広場も雪で覆われてい…

  5. 日記

    お墓参り

    昨日、7月12日。暑い一日、ちょっとフライングですが、お墓参りも兼ね、…

  6. 日記

    岡部伊都子さん逝く

    4月29日、岡部伊都子さんが亡くなられました。29日は夜テレビ…

最近の記事

  1. 風と緑の楽都音楽祭2022
  2. Twtterリスト「日本のオーケストラ」
PAGE TOP