日記

公ちゃん 大好き

昨日、5/18放送の「題名のない音楽会」は、佐渡裕さんのイチ押しアーティストピアニストの辻井伸行さんの特集。
辻井さんは、1988年生まれ、現在20歳の音大生、ですが、デビューは10歳 大阪センチュリー交響楽団との共演、17歳でショパンコンクールに挑戦、最年少セミファイナリストとなり「批評家賞」を受賞、という華々しい活躍をされているピアニスト。
生まれたときから目が見えない、ということなのですが、彼には美しいものがたくさん見えているのでしょう。
過去にいろいろなTV番組でも取り上げられていたので、ご存知の方も多いかと思います。

昨日の放送では、ショパン「幻想即興曲」、ラフマニノフ「ピアノ協奏曲第2番」より第3楽章、と有名なピアノ曲のすばらしい演奏を披露してくれました。
それもよかったのですが、私が一番感動したのは、その2曲の間に演奏された、「公(きみ)ちゃん 大好き」、と言う曲。
この曲、佐渡さんの奥様(公子さん)に、辻井さんが捧げた曲です。
佐渡さんとは、辻井さん13歳の時に出会い、その後、家族ぐるみでのおつきあいをされているそうです。
辻井さん曰く、佐渡さんの奥様は、「おっとりとして、やさしくて、癒し系で、自分もこんな奥さんがほしい」という存在とのこと。
その気持ち、やさしく、あたたかい、人を想う気持ちがストレートに伝わってくる、とてもステキなメロディでした。
あたたかく、優しい気持ちになれました。

今後、ますます活躍が期待される、アーティストです。

■辻井 伸行 オフィシャルサイト
 http://www.nobupiano1988.com/
■題名のない音楽会
 http://www.tv-asahi.co.jp/daimei/
 楽曲紹介のページで昨日の演奏が少しだけ聴けます

■debut / 辻井伸行
debut

 辻井伸行 - debut Amazon 
楽天ブックス

今日の風、なに色?―全盲で生まれたわが子が「天才少年ピアニスト」と呼ばれるまで 川のささやき~辻井伸行サントリーホールLIVE!
 のぶカンタービレ! 全盲で生まれた息子・伸行がプロのピアニストになるまで

 






↓ランキング参加中!よかったら1日1回クリックして下さいね。
にほんブログ村 クラシックブログ 吹奏楽へ

*石川県石川郡野々市町御経塚のことは、御経塚リンク集をご覧あれ。

*Poohの最近のブログエントリーはこちら

いしかわ動物園、散策記前のページ

「なにわ<オーケストラル>ウィンズ2008」5/31発売次のページ

ピックアップ記事

  1. 「がんばれ! Shion応援団」に入団しました。吹奏楽を愛するみなさん、ぜひご一…
  2. 「岩城宏之メモリアルコンサート2018」
  3. 神奈川フィルさんの「フォロワーさん減った」嘆きのツイートに対するオーケストラさん…
  4. 元「パティスリー・ラ・ナチュール」の建物解体終了!
  5. 御経塚遺跡出土土器の文様がオープンデータ化され利用できるようになっています

関連記事

  1. 日記

    花粉症の季節です

    やって来てしまいました。花粉症の季節です。今回は風邪も併発したよう…

  2. 日記

    何になるのか?御経塚ファミマ跡

    昨日から、もとファミリーマートの建物に変化がありました。朝ラジオ体操の…

  3. 日記

    夏期巡回ラジオ体操で反省す(>_<)

    今朝は5時に起きて、『夏期巡回・特別巡回ラジオ体操・みんなの体操会』…

  4. 日記

    文化学院

    4月、新しい年度のスタートです。3月後半から、母の引越し、そし…

  5. 日記

    びっくりタワーサラダでにっこり

    野々市町の小中学校は昨日、30日が2学期の始業式。夏休みを惜しむ子…

  6. 日記

    半夏生(はんげしょう)

    45年間生きてきてはじめて知りました。「半夏生」 (さら…

最近の記事

  1. Twtterリスト「日本のオーケストラ」
  2. 御経塚泉の広場
  3. うちで踊ろう
PAGE TOP