本・雑誌

【R+】レビュー:「奇跡の営業」山本正明

こんにちは。
@pooh_1960です。

R+(レビュープラス)さんからの献本枠でのレビューです。

「奇跡の営業」 山本正明

保険はつきあいで仕方なく入るもの、というのが私が若い頃の感覚でした。
わが家は家電店を営んでいましたので、父はお客様でもある何人もの保険屋さんから頼まれていくつもの保険に入り、よく母が「保険ばっかりこんなに入って」と嘆いていたことを思い出します。

保険屋さんというと一般的にも嫌われる傾向のある職業であるような気がします。

著者 山本正明さんは、44歳の時に大手建設業の現場監督からそんな保険営業の世界へ転職。
ソニー生命株式会社のライフプランナーとなり、入社以来週3件の新規契約を10年以上続け、ソニー生命4000人のトップに立つ存在となった方。

本書にはそんな山本さんの営業のノウハウ、営業の哲学がおさめられています。
営業ノウハウが中心ですが、仕事をしていく上で、人と付き合っていく上で、営業職のみならず誰にでも参考になるエピソードやノウハウがつまっています。
しかも、極めてシンプルかつ平易な語り口なので、活字が苦手な方でもあっと言う間に読めるでしょう。

本書は4章で構成されています。
第1章では「紹介」の重要性、第2章では山本さんがこれまでの営業体験のエピソードやノウハウを、第3章では紹介を呼び込むための「アンケート」について、そして第4章では「楽しくなけりゃ、営業じゃない!」など、著者の営業に対する哲学が語られています。

山本さんの成功の秘訣は、「紹介」を焦点にあてた独自の営業スタイルを確立したこと
その「紹介」を呼び込むためのツールが「魔法のアンケート」です。

ネタバレになるので、詳細は書きませんが、商談後に実施するアンケートを軸に、お客様から紹介をいただき、新たな顧客を、人脈を開拓していく、というもの。

アンケートも紹介も目新しいものではありませんが、それを成功に結びつけるには何が必要なのか?

繰り返し本書の中でも述べられていますが、
・他人の成功体験やノウハウ、自分に対するアドバイスなど、素直に聞き入れる
・良いと思ったらすぐに実践し、それを実践し続けること。
が、成功の秘訣なのだと思います。
愚直さと忍耐力、それにつきるのだと、あらためて学びました。

私が特に共感した、気づかされたのは、
・アンケートの目的の一つでもある「自己肯定感」を得るということ
・音読エピソード、特に課題の本質、本来の目的をもって取り組むことの重要性
です。

・営業成績が上がらなくて落ち込んでいる
・計画通り勉強や仕事ができなくて、自分をついつい責めてしまう
という方はぜひ実際に本書を手に取って読んでみてください。
きっと、多くの気づきを得られるはず。

こうした書物を、ただ単に成功した営業マンの自慢話し、と思って読まない、あるいは読んでも、「なんだ当たり前のことじゃないか」と何も学ぼうとしない、のはとてももったいないことです。
私も、もしレビューアーに選ばれていなかったら、そんな思いで読みもしなかったでしょう。
本当にこういう機会を与えて頂いて感謝しています。

R+(レビュープラス)
 本好きな方はぜひ登録おすすめです!

ピックアップ記事

  1. 「がんばれ! Shion応援団」に入団しました。吹奏楽を愛するみなさん、ぜひご一…
  2. 御経塚遺跡出土土器の文様がオープンデータ化され利用できるようになっています

関連記事

  1. 読書

    MacPeople 2010年10月号 レビュー

    今回は自腹でレビューです(^_^;)amazlet at 10.09…

  2. 茨木のり子の家

    本・雑誌

    「茨木のり子の家」 詩 茨木のり子

    こんにちは。@pooh_1960です。「自分の感受性く…

  3. 読書

    映画「借りぐらしのアリエッティ」米林宏昌監督は野々市町出身

    もうすぐ公開される、スタジオジブリの映画「借りぐらしのアリエッティ」…

  4. 読書

    【R+】レビュー:「また、やっちまった!」野浪まこと

    R+(レビュープラス)さんからの献本枠でのレビューです。また、やっち…

  5. 本・雑誌

    レビュー : 下村健一「マスコミは何を伝えないか -メディア社会の賢い生き方-」

    これは1人でも多くの方に読んで欲しい良書。インターネットによっ…

PAGE TOP