本・雑誌

ドキュメンタリーの力

「ヒバクシャ-世界の終わりに」の監督、鎌仲ひとみさんに、金聖雄(きむ・そんうん)さん、海南友子さんの3名によるドキュメンタリー論。
それぞれが自身の作品をもとにドキュメンタリーとは何か、なぜドキュメンタリーなのかを語っています。
と、ともに、メディア・リテラシーの実践的な、わかりやすい教科書ともなっています。
学生時代にアクセス権、知る権利、について学習、議論していた時の想いを、思い起こさせてくれた一冊でもあります。
鎌仲監督が紹介しているアメリカ「ペーパー・タイガー・テレビ」のキャッチフレーズ、
「Where your brains are?」-「あなたのおつむはどこにあるの?」
マスメディアから大量に流される情報を鵜呑みにせず、自分の頭で考えること。
その情報は、誰が発信したのか、別の視点はないか、よーく考えてみましょう、ってことです。
ついつい、何も考えず受動的に受け入れるばかりになってしまっている、その傾向が最近ますます強まっている感じがします。
それでなきゃ、僅か敗戦から60年で、こんな戦前のような状況に逆戻りしません。
自分自身実際に観たのは鎌仲監督の「ヒバクシャ」のみですが、金監督の「花はんめ」、海南監督の「にがい涙の大地から」も、この本を読んだだけでも、大いに心奮わせられます。ぜひ近いうちに観たいなぁ。
観てからでも、観る前でも、ぜひ読んでみてもらいたい一冊です。

ドキュメンタリーの力
ドキュメンタリーの力

posted with amazlet at 05.08.03
鎌仲 ひとみ 金 聖雄 海南 友子
子どもの未来社 (2005/03/22)
売り上げランキング: 57,973
おすすめ度の平均: 5

5 この本自体が良質なドキュメンタリー

関連リンク
映画「ヒバクシャ」
映画「花はんめ」
映画「苦い涙の大地から」
ビデオ・アクト

ピックアップ記事

  1. 元「パティスリー・ラ・ナチュール」の建物解体終了!
  2. 御経塚遺跡出土土器の文様がオープンデータ化され利用できるようになっています
  3. 神奈川フィルさんの「フォロワーさん減った」嘆きのツイートに対するオーケストラさん…
  4. 「岩城宏之メモリアルコンサート2018」
  5. 「がんばれ! Shion応援団」に入団しました。吹奏楽を愛するみなさん、ぜひご一…

関連記事

  1. 本・雑誌

    【R+】レビュー:「企画はひと言。」石田章洋

    こんにちは。@pooh_1960です。R+(レビュープラス…

  2. フライパン一つでできるレシピ
  3. 本・雑誌

    「3月のライオン 8」12月14日発売。手帳付限定版も。って…

    こんにちは。12月14日って明日じゃん!といま気がついた@pooh…

  4. 本・雑誌

    なんと85円!電子書籍「さらばモスクワ愚連隊」など五木寛之初期作品

    電子書籍のebookjapanさんで、五木寛之さんの初期作品が販売中で…

  5. 本・雑誌

    レビュー : 池澤夏樹「キップをなくして」

    こんにちは。恵比寿のビール工場のすぐ近くに住んでいたことのある@p…

最近の記事

  1. 『劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~』劇場公開開始
  2. ぷりんと楽譜
  3. 御経塚のイタリアンレストラン Kitchen CARLO
  4. アルトサックスと楽譜
PAGE TOP